地域の学習塾として22年 学研森本教室|金沢市

 地域の学習塾として小中学生を指導して22年の学研教室です。

ホームブログページ ≫ チョウの幼虫 ≫

チョウの幼虫

G20190609_ツマグロヒョウモンsビオラの花にくっついている幼虫を発見しました。
以前も見つけて飼育したことがある『ツマグロヒョウモン』というチョウです。
何匹かいるので、成長して「オス」と「メス」の両方のチョウが見られるといいなと思います。


G20190623_蛹化s中学生の『テスト勉強』の時間(6月23日(日)午前)に、幼虫が脱皮(だっぴ)して蛹(さなぎ)になる様子を観察することができました。




G20190621_蛹化1-5s脱皮は、下の方(幼虫の頭?)から始まりました。脱皮し始めて、抜け殻が落ちるまでの約5分間を見ることができた中学生たちは、ラッキーでした。

G20190621_蛹化6-10s抜け殻を振り落とすまで、何度も体を左右に振ったり折り曲げたりしていました。


G20190621_蛹化11-15sこれらの写真は、6月20日に動画撮影した中からフォトキャプチャーしたものです。
現在、幼虫は残り3匹、蛹は19匹です。
次は、羽化(うか)が楽しみです。

----------------------------
G20190626_羽化6月26日(水)の朝、1匹目の羽化(サナギ→チョウ)が始まりました。

模様が本当に「ツマグロヒョウモン」かどうか、よく分からなかったです。

羽をバタバタし始めたので、逃がしてあげました。元気に空へ飛んでいきました。

2019年06月26日 23:10

〒 920-3114
石川県金沢市吉原町ヘ99
TEL:076-257-6755

モバイルサイト

学研森本教室スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら